【薬剤師が教える】処方箋 vs OTC どっちが安いの?【花粉症の薬】

【おくすり相談】

はじめに

どうも薬剤師のNOVO(ノボ)です。
花粉症の時期になってきましたね・・・

私自身、花粉症がひどいので、この時期はツラいです・・・

この時期は、花粉症の薬を毎日飲まないと生活できませんが、毎日飲むのでお薬代を少しでも安くしたいと思っております。

花粉症の薬は、OTCといって、処方箋がなくても、お薬を購入することもできます。

この記事では、処方箋でお薬をもらう場合と、処方箋なしでお薬を購入する場合の料金を比較したいと思います。

この記事でわかること

  • OTCで安いお薬がわかる
  • 処方箋で安いお薬がわかる
  • トータルで安いお薬がわかる

OTC(処方箋なし)でお薬を購入する場合

OTC(処方箋なし)でお薬を購入する場合、計算方法は簡単で、服用期間分のお薬の料金を計算すれば、OKです。
花粉症でスギ花粉の場合、だいたい3か月間も花粉のピークが続きます。
そのため、3か月分(90日分)のお薬の料金を計算します。

※比較のために、30日分と60日分も計算します。

OTCの料金

商品名有効成分服用回数90日分(円)60日分(円)30日分(円)
アレジオン20エピナスチン1日1回 1回1錠870058002900
アレグラFXフェキソフェナジン1日2回 1回1錠819654642732
フェキソフェナジン錠RXフェキソフェナジン1日2回 1回1錠300020001000
クラリチンEXロラタジン1日1回 1回1錠982365493274

アレジオン20 / 12錠 : ¥1,160
1日1回 1回1錠:12日分
有効成分:エピナスチン塩酸塩

アレグラFX / 56錠 : ¥2,550
1日2回 1回1錠 : 28日分
有効成分:フェキソフェナジン塩酸塩

フェキソフェナジン錠RX / 60錠 ×3 : ¥3,000
1日2回 1回1錠 : 90日分
有効成分:フェキソフェナジン塩酸塩

クラリチンEX / 14錠 : ¥1,528
1日1回 1回1錠:14日分
有効成分:ロラタジン


処方箋でお薬を購入する場合

処方箋でお薬を購入する場合、料金の計算が複雑になります。
計算方法としては、
(病院・クリニックの受診料 + 調剤薬局の調剤料)×保険の自己負担 となります。

病院・クリニックの受診料

まずは、病院・クリニックの受診料の計算です。
※病院やクリニックでの処置などによって、料金が前後する可能性がありますので、目安として考えてください。

初診料 (1回につき)
288点 = 2,880円
※再診料の算定は「患者が任意(自分の都合)で診療を中止して1ヶ月以上経過した後に再び同一の医療機関にて診療を受ける場合には、初診として取り扱うことができる」とされています。
それ以外の方は、初診料が算定されます。

処方箋料 (7種類未満の内服薬の場合)
68点 = 680円

よって、病院・クリニックの受診料は、3,560円となります。
※処置などがまったくなく、ただお薬をもらうことを想定しています。

調剤薬局の調剤料

調剤薬局の料金の計算方法は、調剤薬局ごとにまちまちになってしまうので、ざっくり計算したいと思います。
※詳しく知りたい方は、↓の記事をご確認ください。

調剤技術料
調剤基本料
26点 = 260円
※大手の薬局は安く、待ちの薬局は高くなりがちです。

後発医薬品調剤体制加算
22点 = 220円
※後発医薬品(ジェネリック)をたくさん出している薬局は高く、あまり出してない薬局は安くなります。

薬剤服用歴管理指導料
57点 = 570円
※3か月以内に薬局にきていたら、もうすこし安くなります。

調剤料(31日分以上)
86点 = 860円
※30日分の場合、77点 = 770円です。

薬剤料

商品名有効成分服用回数1錠あたりの薬価(円)90日分(円)60日分(円)30日分(円)
アレジオン20エピナスチン1日1回 1回1錠76720048002400
(ジェネリック)エピナスチン20エピナスチン1日1回 1回1錠15.218001200600
アレグラ60フェキソフェナジン1日2回 1回1錠52.5900060003000
(ジェネリック)フェキソフェナジン60フェキソフェナジン1日2回 1回1錠15.327001800900
クラリチン10ロラタジン1日1回 1回1錠70.5630042002100
(ジェネリック)ロラタジン10ロラタジン1日1回 1回1錠26.327001800900

※単純に1錠あたりの薬価×日数ではないので、注意してください。


処方箋でお薬を購入する場合の料金

保険適用前の料金や3割負担・1割負担の料金は、下記のとおりです。

初診料+処方箋料+調剤技術料+薬剤服用歴管理指導料+調剤料+薬剤料の合計です。

保険適用前の料金

商品名90日分(円)60日分(円)30日分(円)
アレジオン2012670102707780
(ジェネリック)エピナスチン20727066705980
アレグラ6014470114708380
(ジェネリック)フェキソフェナジン60817072706280
クラリチン101177096707480
(ジェネリック)ロラタジン10817072706280

3割負担

商品名90日分(円)60日分(円)30日分(円)
アレジオン20380130812334
(ジェネリック)エピナスチン20218120011794
アレグラ60434134412514
(ジェネリック)フェキソフェナジン60245121811884
クラリチン10353129012244
(ジェネリック)ロラタジン10245121811884

1割負担

商品名90日分(円)60日分(円)30日分(円)
アレジオン2012671027778
(ジェネリック)エピナスチン20727667598
アレグラ6014471147838
(ジェネリック)フェキソフェナジン60817727628
クラリチン101177967748
(ジェネリック)ロラタジン10817727628

※病院・クリニックの受診料や調剤薬局の調剤技術料によって、料金が変わってきますので、目安として考えてください。

処方箋 vs OTC 比較

90日分・60日分・30日分のお薬の料金をまとめました。

90日分の料金

商品名有効成分服用回数OTC(円)3割負担(円)1割負担(円)
アレジオンエピナスチン1日1回 1回1錠870038011267
(ジェネリック)エピナスチンエピナスチン1日1回 1回1錠2181727
アレグラフェキソフェナジン1日2回 1回1錠819643411447
(ジェネリック)フェキソフェナジンフェキソフェナジン1日2回 1回1錠30002451817
クラリチンロラタジン1日1回 1回1錠982335311177
(ジェネリック)ロラタジンロラタジン1日1回 1回1錠2451817

60日分の料金

商品名有効成分服用回数OTC(円)3割負担(円)1割負担(円)
アレジオンエピナスチン1日1回 1回1錠58002334778
(ジェネリック)エピナスチンエピナスチン1日1回 1回1錠1794598
アレグラフェキソフェナジン1日2回 1回1錠54642514838
(ジェネリック)フェキソフェナジンフェキソフェナジン1日2回 1回1錠20001884628
クラリチンロラタジン1日1回 1回1錠65492244748
(ジェネリック)ロラタジンロラタジン1日1回 1回1錠1884628

30日分の料金

商品名有効成分服用回数OTC(円)3割負担(円)1割負担(円)
アレジオンエピナスチン1日1回 1回1錠290030811027
(ジェネリック)エピナスチンエピナスチン1日1回 1回1錠2001667
アレグラフェキソフェナジン1日2回 1回1錠273234411147
(ジェネリック)フェキソフェナジンフェキソフェナジン1日2回 1回1錠10002181727
クラリチンロラタジン1日1回 1回1錠32742901967
(ジェネリック)ロラタジンロラタジン1日1回 1回1錠2181727

まとめ

お薬の種類で値段が変わるものの、処方日数が多ければ処方薬が安くなり、処方日数が短ければOTCが安くなるという結果になりました。
※自己負担が1割の場合は、処方箋でお薬をもらうのが安くなります。
花粉症のピークを考えると、90日分のお薬を処方箋でもらうのが、安くなりますね。
※お薬の期限は、新しいもので2年は持つので、調剤薬局で期限を確認しておいて、あまったお薬は翌年も使用したら良いかなと思います。

ほかのお薬について知りたい場合やお薬を安くもらいたい場合は、下記のサイトマップからほかの記事もご覧ください!

当ブログでは一般的な方を想定としてお薬の説明となっております。
特定の合併症・既往歴がある場合、妊婦・授乳婦の場合、その旨を担当の医師もしくは薬剤師に伝えてください。
万が一、お薬を服用して体調が悪くなった場合は、担当の医師もしくは薬剤師に相談してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました