【熟年離婚の回避方法】「雨上がり決死隊」から学ぶ【闇営業から解散まで】

【ニュース】

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が2021年8月17日に解散を発表しました。
コンビ結成から32年で、コンビ解散に至りました。

「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会」の中で、宮迫さんは「熟年離婚みたいなものなんですかね。」とコンビ解散を熟年離婚と表現しました。

熟年離婚といえば、1990年代から増加し、2005年からは毎年4万件の熟年離婚が発生、つまり3組に1組が離婚しています。

「熟年離婚?うちは大丈夫だよ!」と思っている、そこのあなた!
少しのずれが、どんどん大きくなることがあるので、要注意ですよ!

この記事では、「雨上がり決死隊」の解散から、熟年離婚を回避する方法を学べます。

雨上がり決死隊のコンビ解散までの流れ

2019年

■6月6日
「FRIDAY」にて、宮迫さんや田村亮さんなどの吉本興業所属の芸人さんが、2014年12月に振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたと報じられる。

■6月7日
宮迫さんがツイッターで謝罪した。
「ギャラはもらっていない」とのこと。

■7月13日
宮迫さんが100万円を受け取っていたことが明らかになる。

■7月20日
宮迫さんと田村亮さんが謝罪会見を行う。
吉本興業からの圧力とも取れる対応を明かす。

■11月27日
宮迫さんが、YouTubeにて「宮迫ですッ」を登録する。

2020年

■1月10日
田村亮さんが、株式会社LONDONBOOTSの所属として、芸能活動を再開すること発表する。

■1月29日
宮迫さんが、YouTube「宮迫ですッ」で、ユーチューバーとして活動を開始する。

■1月30日
田村亮さんがコンビ復活ライブ「family」を開催する。

■7月5日
YouTube「宮迫ですッ」のチャンネル登録者数100万人を達成する。

2021年

■4月
蛍原さんから、宮迫さんにコンビ解散を切り出す。

■8月17日
「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会」にて、雨上がり決死隊のコンビ解散が発表される。

雨上がり決死隊のコンビ解散の原因

※「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会」より

蛍原さんのコメント

蛍原さんのコメント
・闇営業問題から約2年間、コンビの活動は全く無し
・最初は、コンビで2人で、もう一回復帰したい!ともちろん思ってた
・宮迫さんがYou Tubeをやりはじめて、蛍原さんと宮迫さんの価値観と方向性の違いが大きくり、蛍原さんは複雑な気持ちがずっと続いていた
・雨上がり決死隊は舞台から始まっているので、もう一回舞台から始めたいという気持だった
・宮迫さんが2020年1月(ロンドンブーツの会見の前)にYouTubeをやるというのが疑問だった
・蛍原さんへの報告は、YouTubeをやることが決まっていた事後報告だった

宮迫さんのコメント

宮迫さんのコメント
・蛍原さんに逐一説明すべきとこだったと思うが、そうはできず、ズレを生んでしまった
・YouTubeは、コラボ相手の都合でスタートせざる負えなかった
・コンビ解散を一度は承諾したが、考え直してほしいとお願いした
・コンビ解散にはなるが、いつか、一緒にできるその日のために、諦めずに頑張る

雨上がり決死隊のコンビ解散の原因

1,YouTubeを始めることが事後報告だった
蛍原さんとしては、舞台から始めたいという思いだったようですが、宮迫さんはYouTubeを始めることを選択します。
しかも、宮迫さんは、YouTubeでコラボ動画を撮影しているため、開始時期も決まっていたようです。

蛍原さんとしては、ロンドンブーツの会見に対する影響を顧みて、YouTubeをするとしても、時期をずらしてほしいと思っていたようです。

それでも、宮迫さんはYouTubeを開始したので、蛍原さんとしては、蛍原さん自身よりもYouTubeを選んだという複雑な思いが強かったのではないかと思います。

2,ロンドンブーツとの比較
宮迫さんと同じく闇営業問題を起こした田村亮さんと比較が考えられます。

田村亮さんは、宮迫さんと同じく謹慎していますが、その後は、相方の田村淳さんとのライブを皮切りに、YouTubeを始めたりなど活動を再開しています。

活動再開のとき、田村亮さんの隣には相方の田村淳さんがいる一方で、宮迫さんの隣には蛍原さんではなくYouTubeのヒカルさん。

田村亮さんは相方の田村淳さんと活動を再開しているのに対して、宮迫さんは相談もなくYouTubeを始めていく・・・

蛍原さんとしては、ロンドンブーツのような活動再開を思い描いていたのに、宮迫さんは蛍原さんに相談なく、勝手に活動を再開していく・・・

事後報告でYouTubeを始められることでも、蛍原さんはショックだったと思いますが、さらにロンドンブーツは理想的な活動復帰を果たしていく・・・

蛍原さん自身の状況を、ロンドンブーツと比較して、さらに精神的ショックを受けたのではないでしょうか。

3,宮迫さんのプライド
雨上がり決死隊は、宮迫さんが蛍原さんを引っ張っていく形で活動していました。

しかし、宮迫さんがトラブルを起こしてしまったことで、この関係性は逆転した。
迷惑をかけたほうが、かけられたほうの上に立つのは不自然です。
ただ、長年自分が上位にいた宮迫さんは、その意識を最後の最後まで捨てることができなかったのではないでしょうか。

熟年離婚を避けるためには

コンビ解散は熟年離婚とも例えられますが、雨上がり決死隊から熟年離婚を避ける方法を考えていきましょう。

大切なことはパートナーとよく相談する

宮迫さんは、YouTubeを事後報告で伝えましたが、大切なことは早めに相談することが吉です。

転職・退職・資産運用・子ども・趣味など、大切なことは早め早めにパートナーに相談することが大切です。
事後報告よりも、事前に相談が大切ですし、人伝に聞くよりも直接相談することが重要です。

あなたの人生は、パートナーの人生でもありますので、人生の岐路になるような事柄は、事前に相談しておきましょう。

周りと比較しない

「あの家庭は、夫婦仲も良くて、うらやましい」「あんなステキな家に住めるなんてうらやましい」などなど、こんなことを考えることもあるのではないでしょうか?

「隣の芝生は青く見える」と言いますが、比較しても良いことはありません。

他の夫婦には、他の夫婦なりの悩みがあります。
しかし、周りからは、そのような悩みは見えず、キラキラしているように見えます。

他人のキラキラと、自身の現実を比較してしまうと、自己嫌悪とともにパートナーに対する不満になります。
他人と比較しても意味がないので、自分は自分と割り切って、幸せを追い求めたら良いと思います。

人間ですから、失敗することもあります。
大事なのは、失敗した後です。
失敗したことを、パートナーに素直に謝ることです。

プライドを捨てることも大切

プライドが高く、失敗を認めないと、パートナーとの間にしこりが残ってしまうことがあります。
そのようなしこりから、ずれが生じ、大きな溝ができてしまいます。
そこから、熟年離婚に発展してしまう可能性がありますので、しこりは残さないように失敗したときは素直に謝りましょう。

「雨上がり決死隊」から学ぶ熟年離婚の回避方法 まとめ

コンビ結成32年で、雨上がり決死隊は解散してしまいましたが、そこから学べることもあるかと思います。

今回は、熟年離婚の切り口で、コンビ解散を見てみました。

  1. 大切なことはパートナーとよく相談する
  2. 周りと比較しない
  3. プライドを捨てることも大切

上記のことを大切にして、パートナーと末永く幸せになることを願います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました